SHOP
CONCEPT
COLUMN
ABOUT US
BLOG
TOPICS
CART

« 展示会1 (感謝・感謝!編) | メイン | シャキ!シャキッ! »

展示会2 (興奮?編)

IDEE 自由が丘ギャラリーで催されている
村野 藤吾氏の展示会に行ってきました。


「あー座ってみたい!」と思っていたソファに
やっと座ることができると、
ワクワクしていたら、
渋谷駅でJR改札に入ってしまいそうになりました。

というか、同行のY氏は勢いよく入ってしまっていました...(とほっ)
「ボーっとしてました...」と戻ってくるY氏。
「おかえり〜。」


会場では今回企画を担当されたF氏から
お話を伺うことができました。

1966年、旧千代田生命本社ビル(現目黒区役所)
役員室のためにデザインされたソファ。
身体に沿うカーブはその美しさにも勝るほどの
座り心地でした。

建築の為にデザインされた家具。
今回はその家具をプロダクト化することを実現。
復刻した椅子に座ることができて、
嬉しかったです。

(ほんとは欲しいです。)

展示会は*9月10日まで開催しているようです。


その後私たちは友人たちと合流し、
CLASKAに向かいました。

鳩時計
push me pull you
「澄 敬一の仕事」展

%E9%B3%A9%E6%99%82%E8%A8%88-thumb.jpg

文字盤のない鳩時計。
私たちも運良く?(粘っただけ)
鳩が出てくるシーンを堪能しました。

会場には円形に箱が吊られていて、
時がくると、
時間差で鳩が顔を出す仕掛けになっていました。
これには子供のようにはしゃいでしまいます。
DSC00109.JPGY氏。

「はばかり」=トイレ
狭いところで本を読む。

DSC00107.JPGDSC00111.JPG
DSC00103.JPG
DSC00102.JPGLED付きの蛇口。

古い道具や材料を組み立てたオブジェを構成し、
仮想の家をギャラリー内にしつらえている展示でした。

こちらの展示は*9月7日まで。

全く違う意味で、2つの展示会は新たな生命を吹き込んでいる、
「Reborn」な展示会でした。

両展示会とも、まだ開催期間中です。
【M】

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.candstyle.com/cgi-bin/blog-cgi/mt-tb.cgi/36

コメント

Y氏です!

展示会初でワクワクし過ぎて改札も忘れてつ突き進んでしまったY氏です。

素晴らしいデザイナーの方々の作品に触れ、感性を養うと言うかとてもいい勉強になります。
差支えなければ是非また同行させ頂きたいです。

東京に来てよかったーっ!!

鳩時計の気まぐれさとかわいさに大興奮のY氏でしたっ!

Y氏,コメントありがとう〜。
「東京に来てよかったーっ!!」って最高に嬉しいコメントです。
行けるように手配してくれたF氏にも感謝ですね〜。

また鳩時計のように、気まぐれに誘ってみますね!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)